PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
応援クリックしていただけると嬉しいです

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

心からの想いを・・・・



霜月 15日

中津川の父が、骨折をしたと連絡が入った

慌てた私と姉兄たち

急いで駆け付けたら

老いた父は、折れた左手に添え木をつけていた

痛痛しい姿に変わっていた


( ここ数年、考えていたことは・・・・ )

中津川の厳しい冬の間

二人を、こはる亭に招待したいと考えていた



お土産に、できたばかりの干し柿を持っていった


IMG_0021.jpg


父と民ちゃんは

「 美味しい、上手にできてる 」と、笑顔で言ってくれた


IMG_0024.jpg


私の申し出を断った父だが・・・・

「心配している気持ちは、嬉しかったよ」と、言った




老いた父は

「情けないな・・・・」と、何度も口にした



二人には、ここが終の棲家だ




帰り道

白くなった恵那山が見えた

雪が降ると、車で来ることができなくなる

すぐに飛んで来ることもできなくなる

心配の気持ちが大きくなった


IMG_0045.jpg
ランキング参加中です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
応援クリックしていただけると嬉しいです

| 家族 | 07:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

母を偲んで

霜月 9日


母の命日

亡くなってから、11年が経ちました



あの日の朝と同じ

今日は
冷たい雨の一日でした


母の遺影と、こはるの遺影には

「 おはよう 」の挨拶から「 行ってきます 」

「 ただいま 」 「 おやすみ 」と

毎日、言葉をかけています


母を忘れたことは、一日もありません





IMG_6226.jpg

中津川の菊を一輪

優しい母は

いつも私の心の中で、微笑んでくれています


明日は、京都にお参りに行きます



 







ランキング参加中です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
応援クリックしていただけると嬉しいです

| 家族 | 01:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

晩秋の里山へ



霜月 

昨夜、眠りにつこうとした頃

北風のごうごうとした音に驚かされた



2日、日曜日に

中津川の父と民ちゃんに報告がてら、遊びに行って来ました

行くまでの道のりは、紅葉が進んで

とても美しい晩秋の頃になっていました

里山の風景を見ているだけで、心が安らぎます


IMG_6184.jpg


老いた父を気遣ってくれる民ちゃん

いつまでも仲良く暮らしてほしい




IMG_6176.jpg


雨上がりのしっとりとした別荘地を

家族とトコと散歩もしました



IMG_6174.png



落ち葉も美しかった

トコは一生懸命歩いたよ


IMG_9987.jpg



おじいちゃん孝行をしてくれた、二男夫婦にも感謝しています





日曜日に、出かけることは・・・・

渋滞と事故は想定しておかないと

運転手の私

疲れた~




IMG_6165.jpg






ランキング参加中です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
応援クリックしていただけると嬉しいです

| 家族 | 06:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初夏の中津川



水無月 21日

バリ島のお土産話と写真を持って、中津川に行って来ました

初夏の中津川は、アザミの紫が緑の中に映えていました

IMG_9605.jpg

ワラビも見つけた


IMG_9613.jpg

父が丹精込めた庭の畑


IMG_9610.jpg

西瓜の花

IMG_9611.jpg

西瓜の実もできています


IMG_9607.jpg

桜の木の下には八重のツツジが美しく咲いていた


IMG_9608.jpg

昔から盆栽いじりが趣味の父


IMG_9609.jpg

アロエの花

IMG_9612.jpg

冬に備えて、薪の準備も怠りない


IMG_9614.jpg

父の日のプレゼントは缶ビールを2ケースプレゼントしました

なるべく重たい物を持たなくていいように

私の少しばかりの心遣いです

バリ島土産のチョコを喜んでくれたのは、民ちゃんです

父は

成田土産の{ 塩ひよこ }を、美味しいと言ってました

仲良く暮らす父と民ちゃん

いつまでも元気でいてください!


IMG_4129.jpg

バリ土産のタペストリーを掛けてみました

やはり緑は落ち着きます

その下で眠るいちごがいます
















ランキング参加中です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
応援クリックしていただけると嬉しいです

| 家族 | 02:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6月の花嫁



水無月 16日

バリで過ごした気分がまだ抜けてなくて・・・

キャミソールでずっと過ごしていたから

仕事にも袖なしを着ていったら、肌寒かった

日本は、やはり住みやすい気候なんですね



昨日はJALのことを悪く書いてしまいましたが

乗客の安全のためには、仕方のないことなんですね

でも

羽田のカウンターで、私たちに親切にしてくれた

二人の女性には感謝しています

彼女たちがいてくれたから、無事にバリ島に来られた感はあります


なんとか、式の時間までに到着した私たち

そこは別天地、二人の世界がありました

ウエルカムボードに迎えられました


IMG_9371.jpg


IMG_9370.jpg



IMG_9369.jpg

美しい景色に疲れが吹っ飛んでしまいました

挙式する二人のためだけの世界が

ここにはありました・・・

新郎の母の目線で撮れた写真の一部です


IMG_9407.jpg

おめでとう

IMG_9383.jpg

おめでとう


IMG_9394.jpg

おめでとう!

IMG_9403.jpg

おめでとう


IMG_9408.jpg



IMG_9411.jpg

よかったね、おめでとう!

IMG_9436.jpg

二人が選んだ場所に招待された私は

涙で目がかすんでしまい、満足のいく写真が撮れていません

でも、大丈夫です

二人が惚れ込んだカメラマンがいたからです


IMG_9425.jpg

式を終えて、辺りはムードたっぷりの灯りがともりました

IMG_9441.jpg

花嫁の美しさが一段と華やかになりました

可愛い花嫁に、私たちも幸せになりました


IMG_9444.jpg

彼らは、親を頼らずにすべてを自分たちで計画しました

息子の挨拶にも、私は感動しました

家族を持つという、心構えができていました




二人の幸せな笑顔は、一生忘れない


そして

二人の永遠の愛がずっと、続きますように・・・


おめでとうございます


IMG_9620.jpg

結婚式の報告をいちごにもしましたよ

でも・・・・

いちごのお土産は、何も買うことができなくて

ごめんね

そんな目で見ないでよ



あっ、そうそう!

JALの羽田カウンターの二人の女性のことは

お客様相談室にお礼の手紙を書くつもりでいます

羽田国際線、桜ラウンジにも招待して頂けて嬉しかったです






ランキング参加中です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
応援クリックしていただけると嬉しいです

| 家族 | 06:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。