PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
応援クリックしていただけると嬉しいです

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

流星ワゴンのように

画像 4900

{重松清著 「流星ワゴン」 を読んで父のことを考えなおそうと思いました
              母が亡くなってからの父を嫌いになっていました
              歳を取った父が心配にもなってきています}


両親は毎週末、中津川にある小さな別荘に通いました

この家には、二人の想い出と私たちの想い出が詰まっています

高台にある家からの眺望は、新緑の山並みと田園風景が広がります

家の前にある桜の木は、二階の窓より大きく育ちました

小さな家は増築されて、堀炬燵もあり、薪ストーブもありました

家の周りには、父の家庭菜園が広がります





画像 4901


父の奥さんは、満面の笑顔で私たちを迎えてくれましたが・・・父の姿はありません





画像 4902

桜の木には、手作りのめじろの小屋

父はとても器用に、なんでも作ります・・・見掛けはどうでも良いみたいですが

私は父の姿を探して、家の裏に回りました







画像 4903
裏小屋にいました・・・

「こんにちは、身体の調子はどう」と、父の後ろ姿に声をかけました

父は、振り向きもせずに

「俺の身体のことなど、心配してもらわなくてもいい」

「・・・・」

「ビールを持ってきたから、飲んでね」

「いらん、持って帰れ」と、頑固に拒否されました

「・・・・」

「爺ちゃん、こんにちは」と、息子が私の後ろから声をかけました

「・・・・」

父は、振り向かずに無言のままでした・・・

私と息子は、その場を声もかけずに立ち去ることにしました


画像 4938

友だちと別れ、帰宅の途につきました

母のお墓から見た夕焼けを、息子が写しました

「婆ちゃんは、いつもこんな綺麗な夕日を見てるのか。いいね」と、息子が言うと

「ちゃんと、綺麗に撮った?カメラマンみたいだよ!」と、彼女が言う

二人とも、今日はありがとう

母さん、ただ今

頑固親父に会ってきたよ・・・今日も超偏屈だったよ!

私は、親父と好きな物が似てる・・・

薪ストーブ・・・古い家にあったよね・・・

中津川の家にもあったよ!

家庭菜園も昔からやってたね・・・

今の私と、昔の親父となら仲良くできたかもね・・・

母さんは、天国で笑ってるのかな

私と親父の喧嘩を見て・・・

「綺麗な夕日を撮れた」と、息子たちの声をかける

「さ、家に帰ろうか!」

家の流星ワゴンに乗ってね!







































ランキング参加中です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
応援クリックしていただけると嬉しいです

| 未分類 | 06:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://koharutei.blog54.fc2.com/tb.php/627-5b3f91f7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。