PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
応援クリックしていただけると嬉しいです

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雨が止んだ日

画像 4372


    こはる・・・


やっと・・・雨が止んだよ





画像 4634


    春の青空が戻ったね

こはるに感謝しなくては、いけないんだ・・・

こはる亭の看板猫を勤めてくれたから、たくさんのお客様からたくさんの温かい励ましを頂戴しました


こはると初めて出会った日から、ずっと別れがいつかやってくることを恐れていたことに気がついた

別れは突然来てしまいましたが、今はこはるに出会えたことに私は幸せだったと想います

こはるのお蔭で、私は人間として成長できました

今朝の朝日を眺めながら、胸一杯の新鮮な空気を吸いました

窓を開け放ち、掃除もしたよ・・・

こはる亭は今までと変わりなく、1日を始めました





画像 4633
 

    てっせん の新しい芽がでていることに気がついたよ


冷たい雨が止んでくれたから、辛いことから立ち上がります

こはるは、いつまでも私の心の中に生き続けてくれます

今日から、また新しいこはる亭

新しい希望を持ち、1日を始めます!





画像 4632
 
   桜ダイアリー

そめいよしのが咲き出しました


こはる亭の大切なお客様

励ましのコメントをたくさん頂戴でき大変嬉しかったです!

皆様の温かいお言葉があったからこそ、こはるの悲しい死から立ち上がることができました



心から感謝しております  ありがとうございました



「蒼い蒼い風に吹かれて・・気ままな時間」の秘密様

こはるの動画を作って頂いてありがとうございました

毎日、毎朝、毎晩、見続けております


ありがとうございました







ランキング参加中です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
応援クリックしていただけると嬉しいです

| こはる | 08:28 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

良かった・・・ 心配でじっと丸くなってたこはるさんがぐぐ~~んとストレッチをして、虹に橋の仲間のところへ安心して遊びにいけた気がしました。・。・。・
まだまだ悲しみは癒えることはないと思います。

それでも泣いてばかりの大好きな女将さんを見てるのこと・・
こはるさんも悲しいでしょうから・・
あの夜にこはるさんが私に動画を作らせたのも・・きっと
女将さんに笑顔になってほしかったからでしょう。
わたしにはそう思えてなりません。こはるさんはきっと女将さん以上に女将さんを愛してたんだと思います。・。・。 がんばりましょう^^ 一歩一歩です^^

| 秘密 | 2010/03/26 08:42 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/03/26 13:46 | |

これからもこはるちゃんのファンです。

「こはる亭」さんを遠くから応援しております。


| ヒナ | 2010/03/26 20:31 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/03/27 00:10 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/03/27 00:53 | |

ヒナ様、おはようございます

今朝も綺麗な朝日を、心の中のこはると一緒に眺めました
誰にでも、辛いことはあります
乗り切る努力、時間が良い想い出にしてくれます

こはる亭は、春の朝日に希望を持つことを誓いました

ヒナ様、たくさんの心温まるコメントを頂いてありがとうございました
こはる亭は、感謝の気持ちで一杯です

| こはる亭 | 2010/03/27 07:10 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/03/27 08:30 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/03/27 09:38 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/03/27 11:56 | |

フェルメール様

ブログを始めた頃、フェルメール様からの嬉しい招待を
家族で歓喜したのが遠い昔の出来事のようです

今回も、フェルメール様から頂いた優しいコメントは、こはる亭の心の支えになりました

今までいたこはるが消えてしまうことが理解できなくなっていました

眠ってしまえば、悲しみから遠ざかれました
しかし目が覚めれば、現実となりまた涙を流す繰り返しです
でも、少しずつ時間が解決してくれています

今は、こはると巡り逢えたこと、そしてこはると過ごした素晴らしい10年、ブログを始めて写したこはるの写真が
私の宝物になりました

フェルメール様のあの時のメッセージも
私とこはるの人生の感動の1ページとなり忘れることはありません

優しく温かなコメントを頂きながら、お返しが遅くなり申し訳ありませんでした

こはる亭はこはるの想い出を書きながら、前向きに進みます
また、いつか会える運命の子を待ちたいと思います

こはる亭を勇気ずけてくださり本当にありがとうございます


| こはる亭 | 2010/03/27 20:02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://koharutei.blog54.fc2.com/tb.php/566-e43282e3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。