PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
応援クリックしていただけると嬉しいです

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

京都 西本願寺の凄さに感動した

IMG_6238.jpg

霜月 10日

母の命日が近づくと、京都の西本願寺に永代供養に出掛けています

今年は、母の命日の一日遅れになったことには・・・・・

毎年、来ている西本願寺の奥を知らないでいたことだった

昨年、ふっとしたことで気になった場所があった

その場所とは・・・・

予約を取らないと入場できない事だったために

今年、母の命日の1日遅れとなってしまいました

供養は、11時半からです

予約した時間は、2時半からでした

母の供養の後、私たちは早めの昼食をしようと

西本願寺あたりの門前町を歩きましたが

これが・・・・・

仏具店ばかりの界隈で、飲食店がないのです

仕方がないので、小さなうどん店に入りました

掃除が行届いた店内でした

私が注文したのは、中華そばときつね丼


IMG_6235.jpg

久しぶりに食べた中華そばは、懐かしい味でした

小ぶりな丼もちょうどいい塩梅でした

これで、980円でした


昼食を済ませてから

西本願寺の広大な敷地、界隈をまたキョロキョロと歩き回る

龍谷大学本館の敷地に入り込むと


IMG_6236.jpg


IMG_6237.jpg

明治村を思わせる建築物を見ることになりました

素敵な建物に感動した!


でも・・・・

勝ってに入って怒られないかな・・・・

なんて思いながら、キョロキョロして歩いた

龍谷大学の正門を抜けると

お目当ての

「 唐門 」


IMG_6241.jpg

桃山時代の国宝建造物です


IMG_6243.jpg

見事な彫刻を見ながら、歓声がでた

時間が過ぎるのを忘れる程に見入った

これが・・・・

拝観料なしで、自由に見られるのです!

なんてことでしょう

さすが!

西本願寺です!!

その後

西本願寺( 飛雲閣 )に拝観となりました

(写真は禁止のためありません)

金閣 銀閣と共に「京の三名閣」と、言われている

これも、今回初めて知ったことでした

素晴らしい建築物でした

下は、ジオラマです


IMG_6254.jpg

西本願寺の職員の方が丁寧に説明もしてくれて

すごく感激しました

その後も、奥の書院を見学しましたが!

な、ななんとです

この後も素晴らしいのです

西本本願寺の奥にありましたね・・・・

お宝が山に様に、出るわ出るわ

北能舞台に感動

鴻の部屋では、説明を聞きながらため息が漏れた

雀の部屋にも感動

天井絵の「 八方睨みの猫 」なんて、超可愛い

どれも、写真がなくて残念ですが・・・・・

これが、西本願寺だと!

さすが、西本願寺だと!

私たちは、今までどこを見て来ていたんでしょうね

初めて、西本願寺の凄さを目の当たりにした京都でした

でも、これも拝観料が要らないのです

またまた、西本願寺の太っ腹に感激しました

( 母が教えてくれたのかもね・・・)




西本願寺で、感動を使い果たした私たち

暮れる祇園をそぞろ歩き

IMG_6256.jpg

早めの夕食をとり

IMG_6262.jpg


IMG_6263.jpg

京のおばんざいを美味しく頂き

急いで新幹線に乗り帰ってきました


感動の余韻にしたりながら・・・・

いちごと一緒に眠りにつきました

IMG_6266.jpg



ランキング参加中です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
応援クリックしていただけると嬉しいです

| 旅行 | 10:17 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

次に京都に行く時は・・・

西本願寺に行くぞ~~!!

お母様の供養をすませ・・
ほっとしますね・・・・

| 由桜 | 2014/11/11 13:20 | URL |

これはこれは、西本願寺
建造物大好き人間としては、どうやら肝心な場所を見落としていたようでございます。
その存在は承知しておりましたが、これまで足が向くことがなかったのは不思議です。
飛雲閣、いいですねー
体がブルブル奮えました。
よぉーし! と言うことで、京都行の作戦を練ることに致します。

| 白黒猫 | 2014/11/12 07:49 | URL | ≫ EDIT

素晴らしいですねぇ~ 西本願寺
名前は聞いていましたが、こんなに素敵な
所とは… 
唐門を見てみたいです、そして拝観料無料
というのも魅力ですね。
『八方睨みの猫』も是非見に行きたいです☆
いちごちゃんの優しいお顔、お留守番えらかったね♪

| erion17 | 2014/11/12 08:30 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://koharutei.blog54.fc2.com/tb.php/2000-b1d61ce0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。