PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
応援クリックしていただけると嬉しいです

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いちごのために!

IMG_3487.jpg

長月 5日

生きている間には、何度も同じ様な経験をします

前回の東海豪雨も恐ろしかったですが・・・

昨夜の雨は実際にはピンとこなかった

頭の中で帰る手段を色々考えることにした

動いている地下鉄で、家に一番近づく駅まで行った

この駅も人人で溢れてかえっていた

駅前の道路は渋滞・・・

息子に連絡するが、道路の渋滞にはまって

迎えに来てもらうこともできなかった

タクシーなど来る筈もなさそうな駅

友だちにも迷惑承知で連絡した

あてもなく待つ・・・

周りは知らない人ばかり・・・

電車の情報を見ながら

バックに入れておいたクッキーと水で元気をつけた

雷で空が大きく明るくなったりした

携帯の電池もそろそろ気になりだした


歩いて帰りだそうかと思い、駅の外に体を向けた

その時!

一台のタクシーを見つけた

タクシーからは乗客が数人降りているところ

ラッキーでした

息子にも、友だちにも、すぐさま電話をした

タクシーは渋滞をすり抜けて、お城の近くまで乗せてくれた

代金は1800円

私は2000円を運転手に渡し

「おつりはお礼だよ」と、言って降りた


こんな事態になるのではと、思い

その日は長くつを履いて出かけたのが功を奏した

毎日のウォーキングも、私の勇気の源だ

いたる所の小さな道までも車で埋め尽くされていた

お城を抜けると、川は堤防道路まで水がきていた

トラックを川の中で発見

やっと、危険なことになっていると実感した

ウォーキングで歩いている道を遠回りしながら歩く

会社を出てから、3時間が経過していた


IMG_3484.jpg

川を無事にわたることができた!

いちごの待つ家に帰ることができました





IMG_3479.jpg

私が何故?

電車が動きだすまで待てないかというと

川が氾濫してしまったら、帰る道がなくなる

いちごの生命まで危ぶまれることになるからです!


IMG_3473.jpg

家族のために

何としても帰る道を確保するのでした


IMG_3481.jpg

怖がっているだろうな・・・

なんて考えていたけれど

いちごはいつも通りにお出迎えしてくれた

「遅くなってゴメンね~」


その夜は

ジャージを着て寝た

いつでも避難ができるように・・・・


危険な災害を目の当たりにすると

平凡な暮らしの当たり前が幸せだと実感します









ランキング参加中です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
応援クリックしていただけると嬉しいです

| ウォーキング日記 | 04:48 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

大変な雨でしたね・・・・
お怪我がなくて何よりです

いちごちゃんも無事で良かった!

こちらも雷雨はすごかったですけれど
川が溢れるようなことは無くて少しは安心していられました

自然の驚異は計り知れないですね。

| 由桜 | 2013/09/06 07:14 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://koharutei.blog54.fc2.com/tb.php/1647-9f2cb6f0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。