PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
応援クリックしていただけると嬉しいです

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

忘れない・・・

画像 832

長月 3日

ウォーキングを始めた頃の私の気持ちを思い出す・・・

家族の崩壊が始まりだした頃でしょうか・・・

母が旅行に行ったまま帰らぬ人になったことも重なって・・・

この世界で一番大切で、私の味方だった母がいなくなった・・・

それから・・・

父が見ず知らずの人を連れて来て・・・

家族の反対を聞かずに、結婚したこと・・・


あの頃

私は、苦しい胸の内を誰にも相談することもできずにいた

ただ・・・

先代のこはるを抱きしめて泣いていた


母が亡くなって、今年で10年が経とうとしています


{この文を打つだけで、涙がこぼれた・・・}


私の気分を、少しづつ変えさせてくれたのは

ウォーキングで見る四季折々に変化する、朝日の美しさと

季節の花々と緑の美しさです

そして

早朝に出会える人たち

その方々は、私にとても優しく接してくれました

朝の散歩を楽しむ犬たちとの出会いも

色々な犬種に、触れ合うことが私の楽しみになったのです

また、可愛い猫たちを見ることもです

寒い時期の猫たちを哀れと感じる私でしたが・・・

それは違っていました

外猫たちの逞しさに気づかされたのも

いつも見ているからこそでした


そして・・・・

私にいつも

「今日も頑張っているな!」て、声をかけてくれた人がいました



新着ブログ 3313

雀のお宿のご主人です


母を亡くし、父とは絶交した私に

ご主人の優しい言葉は、私の心に届きました

それから・・・

いつも雀のお宿を覗くようになりました


小さないちごも可愛がってくれました




画像 3111

ずっと、癌を患っていました

写真を撮ってあげると・・・

「葬式用にするから、ちゃんと撮ってくれよ!」

そんな冗談を言っていました



ここのところ・・・

雀のお宿を覗いても、ご主人はいなかった

先日、やっと

奥様にお会いすることができました


ご主人は2ヶ月前に亡くなられていました

心の奥で心配していたことが現実となってしまいました・・・


帰り道

涙がとどめなく落ちてきました

私はキャップを深く被りなおした





雀もカモメも懐いた!

私も、あなたの優しさに懐いた!

あなたの背中を忘れない!


私は、ずっと忘れないから・・・・


ありがとうございました



心からご冥福をお祈りいたします                 合掌



出会いがあれば、いつか・・・

別れがあります


ウォーキングをしていたからこそ、素晴らしい人に出会えたこと

私の心の宝にしたいと思います







ランキング参加中です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
応援クリックしていただけると嬉しいです

| ウォーキング日記 | 13:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://koharutei.blog54.fc2.com/tb.php/1645-0c09253c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。