PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
応援クリックしていただけると嬉しいです

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏の月夜



文月 22日

寝苦しさに目を覚ましてしまい・・・・

時計を見ると

まだ、丑三つ時


いちごは、少し前に帰って来て

ご飯を平らげてから、また出かけていっていた


私は

レースのカーテンを開けて外を眺める

夏の月がこうこうと輝いき、明るく感じる程


目が冴えててしまったので、扇風機の生暖かい風を受けながら

図書館で借りた本を読むことにした


それから数分後

外で何やら不穏な鳴き声がする!

猫同士の喧嘩の声

私はベットから飛び起き、一目散に外に出た

駐車場に出ると、猫たちがいたいた

いちごともう1匹の猫が顔を見合わせている

怒って鳴いているのは知らない猫か?

いや?

怒っているのは・・・いちごだ

深く度すのある声で、相手を威嚇している

いちごの

初めて聞く声に、私は驚いた


私の姿に驚いた見知らぬ猫が駆け出した

その後を猛スピードで追いかけるいちご

2匹は土手を駆け上り、踏切を超えて行ってしまった


夜中のことなので、声を出さずにいちごたちの後を追いかけてみた

踏切まで行くと、いちごが興奮しながら

まだ、鳴いていた

追いかけた猫はもう暗い中に逃げてしまったようだ


月明かりと街灯に照らされて、いちごの影が長く伸びていた



IMG_3091.jpg


いちごは3歳

家の中では、甘え上手な王子様

家族にも、ご近所さんからも可愛がられている

賢いいちごは、立派な看板猫に成長している



IMG_3090.jpg


夜中にパジャマ姿で歩く私・・・

堤防道を下り、いちごのいる道まで行った

いちごは興奮状態も少し覚めたのか、私の方に自分からやって来た


私はいちごを抱き上げた





縄張りに入る猫を威嚇するいちごを見て

猫社会と人間社会の中を上手く生きているんだな~

そう、感心させられた


猫の喧嘩仲裁に出掛ける私・・・

夜中にウロウロする所を誰かに見られたら・・・

可笑しな人に見られるだろうな・・・



月明かりがとても美しい夜でした


















ランキング参加中です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
応援クリックしていただけると嬉しいです

| いちご | 03:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://koharutei.blog54.fc2.com/tb.php/1617-574978c6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。