PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
応援クリックしていただけると嬉しいです

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小さな絵本を読んで

新着ブログ 2118

台風6号が接近しているこはる亭地方

外は風雨が一層、強くなっています

そんな心配をよそに・・・・

可愛い顔をして眠るいちごです

先日、動物病院から注射の案内のはがきが来ました

いちごを家族に迎えてから1年が経つのですね・・・

昨年の今頃は、子育てに夢中になっていました

留守番のいちごが心配で、昼食の時間にも家に帰るなんてこともしたっけ{苦笑}


新着ブログ 2076

ずっと前の寒い頃・・・

この階段にいた秋太を思い出した

哀れな顔をしていたな・・・・

ほっとけなくて、病院に連れて行ったけ

***************

今、ここにいる仔猫は

この子は、いちごの妹のジャムの子どもです

ウォーキングの時に、気になり見守っていました

秋太と同じ様に座っています


新着ブログ 2075

余り、近づくと警戒されるので・・・

仔猫たちとジャムです


新着ブログ 2078

{ペットショップに行く前に}よんでほしい絵本

しっていますか?

日本では、まいにち たくさんのわんちゃんとねこちゃんが殺されています

{年間 やく28万ぴき}

とてもかなしいことですね

どうしてこんなにたくさんのつみもない いぬやねこが殺されなければならないのでしょうか?

それは・・・

「ひっこしするからかえないの」

「としよりだからいらない」

「ふえちゃったから、ひきとってよ」

この様なみがってな理由で、家族だったはずのいぬやねこたちを

ほけん所にすてる人たちが、あとをたたないからです

ほけん所のしょく員やボランティアのかたたちが

いっしょうけんめいに新しいかいぬしをさがしますが

すてる人が あまりに多いため まにあわず、ほとんどのいぬとねこたちは殺されます

けっして あんらく死ではなく、ガスによる ちっそく死で

くるしみながら 死んでいくのです


そしてもんだいは もうひとつ

お金儲けゆうせんのペット業者がたくさんいるということです

1年になんども こどもを うまされる母いぬや母ねこたち

からだはボロボロです

安くてたいりょうにこどもを売るためです


そしてせっかくあかちゃんをうんでも・・・

まだまだおちちがひつような あかちゃんたちを

おかあさんからとりあげてしまいます

あかちゃんがちいさい方が 「売れる」からです

こいぬやこねこは、きょうだいたちとあそびながら

いろいろなことをまなびますがそれもできません

ちいさいうちに お母さんやきょうだいたちとはなれることは

しょうらいの せいかくや けんこうに えいきょうします


そして まだまだちいさい あかちゃんたちは ひとりぼっちで

ペットショップのはこの中に・・・

あそぶあいてもなく 夜だって

ひとりでねます・・・ほんとうなら

お母さんやきょうだいたちとたのしくすごすはずなのに・・・


*****************

外国では このような 生体はんばいをしているところは

あまりありません

また生後8しゅう間よりちいさい、あかちゃんをお母さんからはなさないなど

いぬやねこのための きまりがありますが

日本では きちんとしたとりきめがないため

ペット業者のお金もうけが ゆうせんされることが多いのです

わんちゃん ねこちゃんが まいにちたくさん 殺される一方

お金もうけのために たいりょうに うみふやされる

命たち・・・

なんだかおかしいと 思いませんか?


もしも この先 あなたが

わんちゃんやねこちゃんを家族にむかえたいと思ったら

地域のほけん所やほご活動をしているボランティアから

ひきとることをかんがえてください!

そして一生かわいがってくださいね!!



「小さな小さな絵本を読みました」


こはる亭もこはる 秋太 いちご

どのこも、自然のなかで出会いました

動物たちとの出会いも・・・

神様が相手を決めてくれてるて感じています

こはる 秋太 いちご との出会いからたくさんの笑顔をもらっています

いちごとの生活も、なくてはならないものになりました




外は嵐です

ジャムたち家族は大丈夫かな・・・・



ランキング参加中です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
応援クリックしていただけると嬉しいです

| 未分類 | 04:44 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

生体販売における法規制は急務ですね。
それからペット飼育に関する罰則規定も考えなければなりません。
それに真剣に取り組む政治家を支援することが、私たちに出来ることかなと思います。
ところで、そんな政治家はいるのでしょうかねー?

| ヤマト君のパパ | 2011/07/20 07:37 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://koharutei.blog54.fc2.com/tb.php/1113-a5b308c2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。