| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
応援クリックしていただけると嬉しいです

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

早起きは三文以上



卯月 11日

151aCaféは、連休しました

下呂温泉で、父の米寿のお祝いがありました

家族親戚が集まり、楽しくワイワイやってきました

看板猫の15も、連れて行きたかったけれど

お利口にお留守番ができました

下呂は遠いし、寒かったよ

IMG_9531.jpg

父と民ちゃんは、仲良しです

再婚すると、いつまでもアツアツでいられるのでしょうか?

二人とも、いつまでも元気で長生きしてください


IMG_9539_20160412184429f2b.jpg

下呂の朝

まだまだ、桜が満開

早起きして街を散策しました

久しぶりのウォーキングで、少しはしゃいじゃいました


IMG_9544.jpg

お馴染みチャップリンの像

同じスタイルのつもりでしたが・・・・

ちがったね💦


IMG_9545.jpg


大きな招き猫を見つけました

早起きしたら・・・・

三文以上の収穫でしたよ

楽しい旅を

プレゼントしてくれた両親に感謝しています

スポンサーサイト
ランキング参加中です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
応援クリックしていただけると嬉しいです

| 旅行 | 19:03 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長野県の旅



皐月 14日と15日

台風を心配していましたが・・・・

影響もなく

長野県佐久市まで旅に行って来ました

1泊となると・・・・

この時期は、植物たちの水遣りに

ぬか床のかきまぜも

金曜日のゴミ出しも重なった

一番の心配なのが、いちごでした


息子の協力があり、心配なく行ってこられました



14日は、快晴の空

中央道から長野自動車道を

車窓には、駒ケ根山に北アルプスと続いた

まだまだ、雪が残っていた

青空、雪山、新緑

昼神温泉以来のお出かけの二人

後部席で話も弾んでいましたよ


IMG_8016.jpg

ずっと、以前から行きたいと言われていた場所

佐久市のピンコロ地蔵です

私も

「二人を元気なまま、長生きさせてください」

可愛いお地蔵様に、お願いしました





IMG_8025.jpg


お地蔵様を探しながら、走っていて見つけた

大きな塔のあるカフェとレストラン

リサーチも兼ねて立ち寄りましたが

父には階段が、可哀想でしたね

これもリハビリです


IMG_8027.jpg

佐久市から安曇野に戻り

穂高温泉郷で一泊しました

現役の頃の父は、トヨタ自動車に務めていました

おかげで、格安に泊ることができました


夕ご飯の様子

温泉も山も最高でしたよ






IMG_8030.jpg

私の父は、長崎県松浦市の出身です

戦地に行かされる前に、終戦を迎えたそうです

それまでは、国鉄で車掌をしていたそうです

その後は・・・・

まだまだ、活気があった炭鉱で働いたこともあったらしい

苦労しながら、長崎から名古屋に職を求めて上京した

名古屋で暮らし始めた頃

電車に乗っていた父に、話し声が聞こえてきた

若い父と、同じ位の二人の男性の会話だそうです

二人は、自分たちのボーナスの話をしていた

父は、二人の会話に聞き入った

父と同世代の二人のボーナスの金額に

驚いたらしい!

父は

「これからは、トヨタ自動車だ!」と

その瞬間に感じたらしいです

それからの父は、努力の塊でした

若い父には、小さな子供が4人いた


父の苦労話です・・・・

若い母も苦労していた・・・・

両親が苦労して、育ててくれたから私がいる




IMG_8031.jpg


久しぶりに一緒に過ごした夜

老いた父の背中

筋肉の衰えた手足を優しくさすった

やっと、父と分かり合えた気がした


父が「気持ちがいいよ」と、言った


私のこれからのことも、話した

父は、小言もなく

私の夢を応援してくれた


15日の朝日

爽やかな朝を父と迎えた

父の娘で良かった・・・・




IMG_8040.jpg


安曇野大王わさび園


ここでも、中国らしき団体さんが一杯いました


IMG_8035.jpg


二人も驚いていた

わさびソフトクリームは、食べてきました


長距離を走るので、疲れないように

早めに帰途につくが

父の心配も私と同じなんです

植物たちが枯れないかと心配しています


IMG_8043.jpg

昼に帰宅したら

父は水遣り、民ちゃんは晩御飯作り

私は、赤く熟した苺狩りに

膨らんださやえんどうの摘み取り

IMG_8045.jpg


IMG_8044.jpg


母の遺影に供える花を摘んだ


サクランボが赤くなりだした

父は、カラスよけに案山子をたてていた

笑えた


あっと、いう間の旅でしたが・・・・

父とゆっくり話ができて、嬉しかったです



IMG_8046.jpg












ランキング参加中です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
応援クリックしていただけると嬉しいです

| 旅行 | 19:17 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

素敵な則武の森



皐月 7日


爽やかな五月を楽しんでいる、こはる亭の看板猫

本当に、看板猫と言われる日がやって来る

感慨深い・・・・

猫たちに出会えたからこそ

私は変わった


猫の持っている、パワーを信じています

なんだか?

宗教じみてる発言ですが

猫は不思議な力をもっているのです・・・・

そう、思えてしかたないです




則武の森に、初めて行きました

IMG_7926.jpg

ここは、車で10分足らずの場所です

近くてなんとやら・・・・

IMG_7929.jpg

木立の薔薇も素敵でした


IMG_7936.jpg

煉瓦作りの工場が並びます


IMG_7934.jpg

なんだか・・・

別世界です

少し向こうには、名駅のビル群があります


IMG_7942.jpg

ここは、横浜かな・・・・


IMG_7938.jpg


吹く風も高原のような・・・・


IMG_7932.jpg


可愛いカップで紅茶を頂きました


IMG_7949.jpg


レストランに、続く道

雰囲気がとても素敵です

則武には、カフェで使うカップを見に来ました

どれも、可愛くて素敵なものばかりで迷いました

まだまだ、見ているだけですけれど

心の中で決めてきましたよ


アイアンの看板も素敵です

IMG_7947.jpg



ランキング参加中です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
応援クリックしていただけると嬉しいです

| 旅行 | 06:46 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

苺一笑



如月 14日

またまた、厳冬に逆戻りの日本列島

粉雪が舞う日々が続いています

春が待ち遠しいです


IMG_7167.jpg

ストーブの前から離れることができない子もいます

のんびりと朝寝を楽しむのです

IMG_7169.jpg

角度をかえて見ました

可愛い寝相です


IMG_7171.jpg





一昨日の日帰り温泉は、良いお湯でした

友だちの好意で久しぶりに、ひなびた温泉地に行けました

旅館に入って、まず

私の目に留まったのがこれです

IMG_7175.jpg

たくさんの果実酒と果実酢です

私は、興味しんしんで一つ一つ眺めていました

食前酒に頂きましたが、美味しかったです


お土産は湯の山ロールです

有名なパティシエ・・・・・

名前がでてこないです

IMG_7192.jpg

いちご狩りは予約の人しかできなくて、残念でしたが・・・・

苺のパッケージのクッキーをお土産にしました

あまりに可愛いからいちごと一緒に

苺一笑

可愛いネーミングです

今日のバレンタインに使いましょう


優しい友だちに感謝してます

ありがとうございました

IMG_7181.jpg


ランキング参加中です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
応援クリックしていただけると嬉しいです

| 旅行 | 07:19 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都 西本願寺の凄さに感動した

IMG_6238.jpg

霜月 10日

母の命日が近づくと、京都の西本願寺に永代供養に出掛けています

今年は、母の命日の一日遅れになったことには・・・・・

毎年、来ている西本願寺の奥を知らないでいたことだった

昨年、ふっとしたことで気になった場所があった

その場所とは・・・・

予約を取らないと入場できない事だったために

今年、母の命日の1日遅れとなってしまいました

供養は、11時半からです

予約した時間は、2時半からでした

母の供養の後、私たちは早めの昼食をしようと

西本願寺あたりの門前町を歩きましたが

これが・・・・・

仏具店ばかりの界隈で、飲食店がないのです

仕方がないので、小さなうどん店に入りました

掃除が行届いた店内でした

私が注文したのは、中華そばときつね丼


IMG_6235.jpg

久しぶりに食べた中華そばは、懐かしい味でした

小ぶりな丼もちょうどいい塩梅でした

これで、980円でした


昼食を済ませてから

西本願寺の広大な敷地、界隈をまたキョロキョロと歩き回る

龍谷大学本館の敷地に入り込むと


IMG_6236.jpg


IMG_6237.jpg

明治村を思わせる建築物を見ることになりました

素敵な建物に感動した!


でも・・・・

勝ってに入って怒られないかな・・・・

なんて思いながら、キョロキョロして歩いた

龍谷大学の正門を抜けると

お目当ての

「 唐門 」


IMG_6241.jpg

桃山時代の国宝建造物です


IMG_6243.jpg

見事な彫刻を見ながら、歓声がでた

時間が過ぎるのを忘れる程に見入った

これが・・・・

拝観料なしで、自由に見られるのです!

なんてことでしょう

さすが!

西本願寺です!!

その後

西本願寺( 飛雲閣 )に拝観となりました

(写真は禁止のためありません)

金閣 銀閣と共に「京の三名閣」と、言われている

これも、今回初めて知ったことでした

素晴らしい建築物でした

下は、ジオラマです


IMG_6254.jpg

西本願寺の職員の方が丁寧に説明もしてくれて

すごく感激しました

その後も、奥の書院を見学しましたが!

な、ななんとです

この後も素晴らしいのです

西本本願寺の奥にありましたね・・・・

お宝が山に様に、出るわ出るわ

北能舞台に感動

鴻の部屋では、説明を聞きながらため息が漏れた

雀の部屋にも感動

天井絵の「 八方睨みの猫 」なんて、超可愛い

どれも、写真がなくて残念ですが・・・・・

これが、西本願寺だと!

さすが、西本願寺だと!

私たちは、今までどこを見て来ていたんでしょうね

初めて、西本願寺の凄さを目の当たりにした京都でした

でも、これも拝観料が要らないのです

またまた、西本願寺の太っ腹に感激しました

( 母が教えてくれたのかもね・・・)




西本願寺で、感動を使い果たした私たち

暮れる祇園をそぞろ歩き

IMG_6256.jpg

早めの夕食をとり

IMG_6262.jpg


IMG_6263.jpg

京のおばんざいを美味しく頂き

急いで新幹線に乗り帰ってきました


感動の余韻にしたりながら・・・・

いちごと一緒に眠りにつきました

IMG_6266.jpg



ランキング参加中です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
応援クリックしていただけると嬉しいです

| 旅行 | 10:17 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。